アラスカ オーロラツアー

サイトマップ
【手配旅行】お部屋からオーロラが!アラスカ・フェアバンクス・オーロラツアー

【手配旅行】お部屋からオーロラが!アラスカ・フェアバンクス・オーロラツアー

冬の安らぎの場所ボレアリス・ベースキャンプは、フェアバンクスからわずか40kmのところにあります。その広さおよそ東京ドーム8個分。モダンな測地線のドームからオーロラを観察しましょう。そして荒野を探検しましょう。極北の魅力が溢れています。
ドームで夜を過ごすと、まるでドームマジックにかかったよう。そこには、光汚染や混雑がなく、自然に囲まれてオーロラを堪能することができます。


アラスカ オーロラツアー

2018年12月〜2019年3月  6日間

日程
旅行代金 379,000円〜
一人部屋追加料金 お問合せ下さい
ビジネスクラス追加代金 お問合せ下さい
予定空港税および燃油料 37,800円
(2018年11月現在)
備考:
※別途30,000円のお手配手数料を申し受けます。
※アメリカ入国のためESTAまたは査証の申請が必要です。
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
日本発着お問合せ

添乗員 添乗員は同行しません
最少催行人員 1名
日本発着利用予定航空会社 デルタ航空、全日空、エアカナダ、ユナイテッド航空
発着地 東京(成田または羽田)
食事 朝3回、昼2回、夕0回 
利用予定ホテル フェアバンクス/ボレアリス・ベースキャンプ
シアトル空港近郊/ヒルトン・シアトルエアポート、ラディソンホテル・シアトルエアポート、クラリオンホテル・シアトルエアポート、クラウンプラザ・シアトルエアポート、コーストゲートウェイホテル
備考 アメリカ入国のため、ESTA又はアメリカ査証が必要です。

見どころ

オーロラを宿泊のお部屋から鑑賞できる幸せ

ドームは、オーロラの眺望と宿泊者の快適が追及されたています。 透明で湾曲した窓はドームの透明な屋根の面積はおよそ488平方センチメートル。ベッドに横になりながらオーロラの出現を待つことができます。何も隔てなく見たい方はオーロラが姿をだしたら、外に出てみるのも良いでしょう。



充実のオプショナルツアー

オーロラが出現しない日中も、充実のオプショナルツアー(別途有料)があるため困りません。
●雪の中を疾走するスノーモービル
スノーモービルによる大冒険。 途中、パイプラインや大自然のシャッターチャンスでは、止まって写真を撮ることもできます。
スノーモービルに乗る前にはレクチャーが行われるので安全です。 ツアー中、ガイドがアシストしてくれます。

●犬たちとの連帯感が味わえる犬ぞり
犬ぞりはアラスカ州を代表するスポーツです。 ベースキャンプ滞在中にその興奮を体験することが出来ます。
およそ1290kmにも及ぶパイプラインに沿って犬ぞりに乗ります。

●写真教室
夜に撮影するうえでのポイントをオーロラ撮影のスペシャリストから学びます。
初心者、上級者向けの2つのレベル別になっていて気軽に参加できます。

ご希望の方には雪に対応できる装備をレンタルしています。 ブーツ、ジャケット、防水パンツ、ミット、スノーシュー。
犬ぞり
犬ぞり
スノーモービル
スノーモービル
写真教室
写真教室

ギャラリー


日程

日程 主な訪問地 時間 主な見どころ 食事/宿泊地
1 東京(成田または羽田)

北米都市

フェアバンクス
  空路、北米都市へ。
===日付変更線通過===
着後、お乗換え。
空路、フェアバンクスへ。
フェアバンクス着後、シャトルバスにてベースキャンプへ(約1時間)。
ベースキャンプ到着。

ベースキャンプ敷地内やお部屋の中からオーロラ鑑賞をお楽しみください。

なしなしなし

フェアバンクス 泊

2 フェアバンクス
日中はオプショナルツアーをお楽しみください。
犬ぞり、スノーモービル、スノーシューなど。

ベースキャンプ敷地内やお部屋の中からオーロラ鑑賞をお楽しみください。

朝食昼食なし

フェアバンクス 泊

3 フェアバンクス

日中はオプショナルツアーをお楽しみください。
犬ぞり、スノーモービル、スノーシューなど。

ベースキャンプ敷地内やお部屋の中からオーロラ鑑賞をお楽しみください。

朝食昼食なし

フェアバンクス 泊

4 フェアバンクス


シアトル
  出発まで自由行動。
シャトルバスにてフェアバンクス空港へ(約1時間)。
空路、シアトルへ。
シャトルバスにて空港ホテルへ。
チェックイン。

朝食なしなし

シアトル空港近郊 泊

5 シアトル
  シャトルバスにてシアトル空港へ。
空路、東京へ。
===日付変更線通過===

なしなしなし

機内 泊

6 東京(成田または羽田) 夕方 空港到着。
お疲れ様でした。

なしなしなし

宿泊・食事・装備

心に染みる暖かいお食事

お食事は、近くのウィッカーシャムドームやホワイトマウンテンが見渡せるダイニングルームで。 テントは、本を読んだりボードゲームが出来るゲストたちの憩いの場です。24時間出入り自由です。お1人でお食事を楽しみたい場合は事前にご相談下さい。お部屋にお食事をお持ちします。

●朝食(9:30-10:30)
毎朝、新鮮なジュース、コーヒー、紅茶で目覚めた後は、地元のパン、シリアル、フルーツ、チーズなどのコンチネンタルブレックファーストをお楽しみいただけます。 朝食後のアドベンチャーに備えて十分なエナジーを蓄えましょう。

●昼食(12:00-13:30)
寒空の下でのアクティビティの後は、温かいスープが体と気持ちを温めてくれます。スープは4つの種類から選ぶことができ、ボリュームたっぷりのシーザーサラダと提供されます。

●夕食(6:00-7:30)
夕食はリラックスの時間とオーロラ鑑賞への序曲です。タラバガニ、骨付き肉、パスタなどのメニューがあります。食材は、出来るだけ地元のものを取り入れるようシェフが努力しています。
朝食一例
朝食一例
昼食一例
昼食一例
夕食一例
夕食一例

ベースキャンプ

●リビングスペース
暖かく広々したドーム内は、アラスカの自然光を取り入れたシンプル且つエレガントなヨーロピアンスタイルの装飾。
エレガントな装飾は日中のリラクゼーションタイムを演出します。

●簡易キッチン
ドームの簡易キッチンで、温かいコーヒー、ココア、紅茶をお楽しみください。 シンク、冷蔵庫、ポットが完備されています。
スペースを最大限に生かす設計となっており、圧迫感は感じません。

●バスルーム
部屋のバスルームには、シャワー、トイレ、洗面台、石鹸、シャンプーが備わっており、快適に過ごすことができます。